お祝いのお返しにもらった松坂牛

お祝い返し松阪牛

親戚の結婚祝いのお返しになんと松坂牛を頂きました。
松坂牛と言えばもう20年くらい前に三重に旅行に行った際にステーキで食べてあまりの美味しさに
びっくりしたことを覚えていますが、その時以来、食べていません。

 

子供たちは食べたことがないので、大喜び!桐の箱に入ったお肉はきれいなさしがが入って
みるからに普段買っているお肉と違うぞオーラを放っていました。
クレヨンしんちゃんちが松坂牛を食べたときのように、よし!今日は松坂牛を食べるぞ!と気合を入れて
家族は朝から学校や会社に出かけて行きました。

 

いただいておいてなんですが500gしかないので、きっとあっという間になくなることでしょう。
ですので、いつもよりはランクの上のお肉も奮発して500g用意しておきました。
どっちを先に食べるべきか?松崎牛が先?そうすると後のお肉ががっかりして美味しくないかも・・・
松坂牛が後?お腹が少し満たされた時に食べるとありがたみがなくなる?
色々考えましたが、やっぱり先です!

 

その日は珍しく皆ちゃんと約束の夕食の時間を守り、7時半から夕食となりました。
桐の箱をあけて、早速すき焼きの始まりです。
お肉のとろけるような柔らかさと甘みのある脂、なんて美味しいんでしょうか。
一枚が大きかったので、一人2枚ずつしかありませんでしたが、やっぱり松坂牛は違うなぁと
皆で感心して食べたのでした。

 

いつかお金に余裕が出来たら、思いっきり松坂牛を堪能してみたいものです。